読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のやり方

DORA麻雀のやり方を解説します。2chでの評判から登録の仕方・基本戦略まで

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 108 $の負け & 映画「カルメン故郷に帰る」のレビュー

今日は昼過ぎから大雨だってさ∑(ノ▼ο▼)ノ オォオォオオオ!!

天気がわるいなら面倒だな~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!

同僚との約束があるんだよなヘ(・_|
まっ、いっか~♪
キャンセルキャンセル("▽")化ッ (旭化成風)

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

最近映画にぞっこんLOVEなので感想をご紹介したいと考えています!!*1ウッシャッシャッシャッ

え!?自分のレビューは?
って突っ込みは華麗にスルーしますo(>▽<)o ウキャキャウキャキャ


本日は「カルメン故郷に帰る」の感想ですね(ノ゚ー゚)ノ☆才≡⊃"├¬♪


この映画の製作年は1951年です!!!!

監督は木下恵介で、脚本が木下恵介です!!(*゚▽゚*)

この映画のメインは、高峰秀子 (リリィ・カルメンことおきん)です!!・・・( ̄  ̄;) うーん

取り敢えず、この映画の俳優さんは、高峰秀子、小林トシ子、坂本武、磯野秋雄、望月優子佐野周二井川邦子、見明凡太朗、三井弘次、笠智衆ってな感じ(^ー^* )フフ♪

これからは女性が世に出ていく時代に
なると言いながら、実際はストリッパーとして男を
悦ばす仕事しか与えられない。

社会進出とは程遠く、芸術という言葉で
自分を慰め割り切るしかなく、明るく生きる娘、
そんな娘に納得をはしないながらも見守る父。

初カラーで映したかったものが女性の肌なんで
しょか、浅間山の景色はキレイですが
、馬に引かれてウエスタンでも見ているような絵、
なんかピントがずれてる気がする。


●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~☆*~゚⌒('-'*)⌒゚~*☆ウフフ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は三色同刻に焦点を当てたいと思います!!!!ニャハハ!(≧∇≦ )人( ≧∇≦)ニャハハ!


萬子と筒子(ピンズ)と索子を使い、同じ数の刻子を揃えた場合につく役です。

3種類の数牌を使うから「サンショク」と呼ばれます。

同じサンショクでも、こちらは出現頻度がぐっと下がります。

言い換えると、作るのが非常に難しい役といえます。

ポンやチーをしても食い下がりがないのが特徴です。

三色同ポンとも呼ばれます。

ポン・チーをしても成立可能。同じ三色でも食い下がりはありません

見た目以上に難しい役で、実戦の中で見かけることもほとんどないといってもいいぐらいですo(^▽^)oキャハハハ

対々和(といといほう)や混老頭といった役と理屈の上では複合可能ですが、三色同刻(さんしょくどうぽん)そのものが非常に珍しいため、あまり見かけることがありません( ̄ー ̄; ヒヤリ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

三色同刻(出現割合:0.05%)
こちらも実は役満と同じぐらい出現率の役。
自分でも「そんなことは無いと思うな」と心のどこかで思うが、同じ牌が2種類暗子で保有していたとしても、最後の一種類は雀頭になってしまうケースが殆ど。仮に三色同刻が確定した状態を作れたとしても、そこからのウケは案外悪く、中々難しい。余裕のある時に、少し考えてみてはどうだろうか?

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ(-_-;ウーン


この辺りで!
しかし今日はお腹が痛いなあ
明日もあるしおやすみ~お(ノ ̄0 ̄)ノや(o ̄・ ̄)oす(。_ _)。みzzz..



おすすめ記事

 

 

 

 

 

 



 

*1:┗┓( ̄∀ ̄)┏┛