読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のやり方

DORA麻雀のやり方を解説します。2chでの評判から登録の仕方・基本戦略まで

DORA麻雀の役「地和」 & 映画「紳士は金髪がお好き(1953)」の感想

この夏は特に涼しいですね(;¨)(;・・)(¨;)(・・;) ウンウン

そんなわけで恋人がいない日々がかなしくなってきたりしますヾ(@† ▽ †@)ノうわーん

合ハイでも行こうかな( ・_;)( ;_;)( ;_;)(>0<)ワーン

クリスマスイブに向けての仕度をそろそろさっさとせんとヤバイしな~(。・~・。)ノ▽" オシメフリフリバブバブ♪

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を伝えたい!と思います!!!!☆d(o⌒∇⌒o)b ★イエーイ★ d(o⌒∇⌒o)b☆
と言ってもyahooレビューに載ってる感想ですがo(*^▽^*)oエヘヘ!


今日は「紳士は金髪がお好き(1953)」の感想ですね!!ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪


この映画の製作年は1953年です!!!!

監督はハワード・ホークスで、脚本がチャールズ・レデラーです。ぐ~♪ d(* ̄o ̄)

この映画のメインは、ローレライ・リー演じるマリリン・モンローです!!o( ̄ー ̄;)ゞううむ

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、ジェーン・ラッセル、チャールズ・コバーン、トミー・ヌーナン〔1921年生〕、マルセル・ダリオ、ジョージ・チャキリス、ノーマ・ヴァーデンって感じですね_(⌒▽⌒)ノ彡☆ばんばん!

たまたまこの前にもう一つ見た「百万長者と結婚する方法」と比べるからかもしれないが
、のっけのショーからの見せ方はさすが
ホークスと思わせる。

ラストも同じ曲で締められるが、全体的な構造は
とてもすっきりしている。

ラッセルとモンローそれぞれの魅力が
十分に引き出され、誰にでも薦められる映画だと思う。

モンローの映画を実際に見てはじめて、
彼女がなぜアメリカのセックス・シンボルと言われつづけているのか理解で
きた。
しゃべりは現在一つの類型になっている気もするが
、その仕草、表情はいかにもというもので
ありながら、他にこれをいやらしさを
出さずに自分のものにできた人はいないように
思う。

もっともそうした演技の傾向はこの映画で
はまだこの段階では「未完成」といえるかもしれない。



◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

麻雀の役って一杯ありますよね~(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は地和に焦点を当てたいと思いますヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


天和は親だけの役であるが、地和は子だけの役である。


子の第一ツモで和了形}}が完成していれば成立しますo(^-^)o ワクワクッ

天和(てんほー)と同じくあがりの形は何でも良く、配牌でテンパイし、
第1自摸和了すれば成立するんですね(;´▽`A``

ただし、その前にチー・ポン・カンの鳴きが入ると無効。
必ず子ですねため、点数は32000点で親16000/子8000払いでしょう│出口│ヽ(^ ∇^* )ツ....... バイバーイ♪


天和が「天からの授かりもの」とされているため、
それに対して「地からの授かりもの」と言う意味で地和(ちーほー)の名がついている( '∇')ウフフフフ


最初の14牌で完成形を引く確率自体は天和と同じですが、役自体の出現率は天和(テンホー)よりも高い。

これは、それぞれが「親の場合限定」「子の場合限定」と言う違いによるもから、
連荘を考慮しないんですとすると、半荘の8局中親は2回しかないが、
子は6回あるためチャンスが簡易に3倍あるからであるドイタドイタ!( ̄ε ̄(☆\( ̄ー ̄)/☆) ̄3 ̄)トウジョウ!!


「野生の闘牌」等の動画では第1巡で鳴いた際に「地和(ちーほー)阻止」と言う
コメントが付く事があるが、当然だが実際の麻雀では地和(チーホー)自体が
極々希にしか出現しませんため、地和(チーホー)を阻止するために鳴いている人はまずいないアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

地和(出現割合:0.00158%)
子の場合のみ、第一ツモで上がるときの役満
天和/地和はまず出ない、と思われがちだが、天和よりは全然出現率は高い。
とはいえ、その数字自体の分母が圧倒的に低い運100%の役満なので、いつか出ることを祈って打つぐらいで良いだろう。人生で一度くらいはお目にかかりたい役満の一つだ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。(ーー;).。oO(想像中)


今から6時間後にはついに待ちに待った中学1年の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだなあ~~ウキャキャ♪ヽ┤゚◇゚ ├ノヽ┤ ゚◇゚├ノ ウキャキャ♪

麻雀列伝




おすすめ記事