読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のやり方

DORA麻雀のやり方を解説します。2chでの評判から登録の仕方・基本戦略まで

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 182 $の負け & 映画「スケアクロウ」のレビュー

う~~ん。。まずいな。。肥満に・・ナカマ(TTーTT)人(TTーTT)ナカマ
減量をしないとヤバそうだ

節食するのは無理だから
運動しようかε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

どんな競技がいいかな~?~(=^‥^A アセアセ・・・
楽に始められるスポーツといえばキャッチボールかな~
私に限っては(@Д@; アセアセ・・・

しかしながら、独りでやるとやると継続できる自信がありませんヤレヤレ ┐(○`ε´○)┌ マイッタネ
誰か一緒にやってくれる友達緩墓うふふっ(*゚v゚*)

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

近頃映画に夢中になっているので感想を紹介していきたいと考えています/(。△。*)逆ニパッ

はい??テメエのレビューじゃないの?
というツッコミは華麗にスルーしますヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい


本日は「スケアクロウ」の感想を紹介したいと思っています!(o_ _)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!


この映画の製作年は1973年です!!!

この映画でメインで出てくる人はマックス・ミラン演じるジーン・ハックマンです!!!!;;;;(;・・)ゞウーン

この映画の俳優さんは、ジーン・ハックマンアル・パチーノ、リチャード・リンチ〔男優・1940年生〕、アイリーン・ブレナンって感じですね。(^-^)//""ぱちぱち

ユーモアと知恵でもって争いごとを切り抜けていくライオネルと、
己の腕力とタフさのみを頼りに生きているマックス。

二人の生き方はいわば柔と剛、対照的で
あるがゆえにうまが合い、友情を深めていく。

ライオネルがマックスに良い影響を
与えていたのは目に見えて明らかで
、物語が展開するに連れてマックスは
どんどん変わっていった。

しかしラストに至り、実はライオネルに
はマックスのようなタフさが欠けていたことが
わかる。

所詮案山子は案山子、おどけて戦いを
避けるのは得意でも、ほんとうの試練に
ぶつかったときにはあっけなくへし折れてしまう。

次はマックスがライオネルを助ける番なのだろう。
この映画はそこまでは描いていないけれど、
あのラストシーンを観ればそうなることは
明らかで、だからこそ暗い物語が嫌な後味を
残していない。

柔と剛、対照的な二つのタイプの強さは
どちらも人生に不可欠なもので、ライオネルとマックスが
一緒にいる限り、恐れるものは何もないは
ず――少なくとも、そう信じたいと思った。
ラストに込められた幸福への願いが
、忘れ難い余韻を残す。

脚本についてはまったく中だるみしていないと言えば
嘘になる。
けれどもだだっ広い荒地を男が歩いてくる冒頭と、
空港の受付カウンターに靴の踵を打ち続けるラストカットは
完璧で、それが作品全体を引き締めているように
感じた。


●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~。(ΦωΦ)ふふふ・・・・
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は九蓮宝燈に焦点を当てたいと思います!!( ̄m ̄* )ムフッ♪


九蓮宝燈(チューレンポートー)は特殊な形のメンチンであると定義できる。
すなわち同色の数牌で次のような完成形を作った際に成立するんですね(σ_σ)ゞ イエッサー!!


一萬一萬一萬二萬三萬四萬五萬六萬七萬八萬九萬九萬九萬 + 任意の同色牌


門前(メンゼン)でなければならず、チー・ポンはもちろんのこと、1や9をアンカンした形も認められない。

また、九蓮宝燈(チューレンポートー)のテンパイ形からリーチを掛けた時、4枚目の1や9を引いてきても暗槓出来ませんε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o ブーン


元来は後述する9面張の形でなければ九蓮宝燈として認められなかったが、
現在一般的なルールでは待ちの形は問われず、
最終的な完成が上の牌姿になっていれば九蓮宝燈(ちゅうれんぽうとう)として認められる。

つまり9面張ではない以下のようなテンパイ形から和了りしても九蓮宝燈(チューレンポートー)になりますo(^O^*=*^O^)o ワクワク


一筒一筒一筒三筒四筒五筒五筒六筒七筒八筒九筒九筒九筒 の形で、二筒であがり。
ワクワク}}


このような9面張ではない形は、古くは「準正九蓮宝燈」「準性九蓮宝燈
「準九蓮宝燈」と呼ばれることがあった(`0´)ノ オウ!

しかし、「純正」と「準正/準性」が同音であるからまぎらわしく、
「準」の字を使う言い方は既に廃れている。

今の時代は「じゅんせい九蓮」と言えば9面張の形である「純正九蓮宝燈」を指しますダッシュ!((( 三( -_-)


その華麗な牌姿から数多くの打ち手が憧れる役満の筆頭であり、
麻雀最高峰の役とされているが、それだけに難度が高く、
天和(テンホー)・地和(チーホー)と並んで希少価値が高い。

ホーラのパターンとしては、チンイツから手が伸びて九蓮のテンパイになり、
高目となる牌で和了り、という形がほぼである|* ̄Д ̄*||*-д-*||* ̄Д ̄*||*-д-*|ウンウン

1と9が早い段階からトイツ以上だったり両方とも暗刻(アンコ)だったりすれば、
多くの打ち手が九蓮宝燈を意識するものの、
最終的に純正9面待ちになるのは非常に稀ですね。


実際、コナミ麻雀格闘倶楽部が2003年10月に集計した統計記録によると、
高目九蓮宝燈は全役満19万1724件中308件で0.16%、

これに対し9面待ちの九連宝燈は32件で0.0167%であったよろしく(^ー゚)ノ
(ただし、当時の麻雀格闘倶楽部では「九蓮宝燈は萬子(マンズ)のみの役」
というルールになっていた)



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

九蓮宝燈(出現割合:0.00045%)
九蓮宝燈も若干ルールによって変化するであろう役満
DORA麻雀では九面待ちでダブル役満になるローカルルールは採用されていない。
また、九蓮宝燈はマンズかどうか? と気になるところだが、DORA麻雀ではマンズ、ソーズ、ピンズの全て九蓮宝燈を採用している。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ(´-`) ンー


この辺りで!
しっかし今日は何故か手が痛い。。治ってほしいなあ。。
腹を冷やさないようにして寝ます。おやすみ~。川*'o'*川ノ~お川*'0'*川ノ~や川*'・'*川ノ~す川*'ー'*川ノ~み

DORA麻雀の場代




おすすめ記事