読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のやり方

DORA麻雀のやり方を解説します。2chでの評判から登録の仕方・基本戦略まで

映画「マスク・オブ・ゾロ」のレビュー & DORA麻雀の役「緑一色」

だいぶ肥満に・・。・゚・(ノε`)・゚・。
減量し始めないと困ったことになりそうだ。

こないだ通快麗茶上司にオススメされたから
試してみよかなΨ(`▽´)Ψウケケケケケ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ここのところ映画大好きーな感じなのでお勧め映画の感想を紹介していきたいと考えていますΨ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ

はい??自分の感想じゃないの?
というツッコミはスルーわーい♪ヽ(∩。∩゛ヽ)(ノ〝∩。∩)ノわーい♪


今日は「マスク・オブ・ゾロ」の感想ですね!!!!ψ(○ `∇´ ○)ψイヒヒヒ


この映画の製作年は1998年です!

監督はマーティン・キャンベルで、脚本がテッド・エリオット、ジョン・エスコウです!!Ψ(*`Д´*)Ψグヘヘヘ!!

この映画の主役はアレハンドロ・ムリエッタ(二代目ゾロ)演じるアントニオ・バンデラスですうーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

この映画の他の俳優さんを列挙すると、アンソニー・ホプキンスキャサリン・ゼタ=ジョーンズ、スチュアート・ウィルソン[男優・1946年生]、マット・レッシャー、ヴィクター・リヴァース、L・Q・ジョーンズ、ペドロ・アルメンダリス・Jr、ディエゴ・シエレス、モーリー・チェイキンってな感じd( ̄(エ) ̄d)☆very good☆(b ̄(エ) ̄)b

正に西洋の侍達がここに!!観てて時間が
すぐに経っていく映画でした。

「おおっ、もう30分・・・おおっともう1時間40分も・・・あっ、
終わった。


」ぐらい早く感じました(笑)。

各所各所にいっぱいある西洋風剣術アクション、
大好きです!洋画ってアクションっていったら銃乱射ものが
多いからあんま洋画のアクションって好きじゃなかったんで
すけど、これを観て「こういうのなら良いな」って考えが
少し改まりました。
「動くアンソニー・ホプキンス」は
オレも初体験です(笑)。

しかしその貫禄は少しも衰えることなく、
ひしひしと画面を見てるオレにも伝わってきました。

個人的にはディエゴ(=アンソニー・ホプキンス)が
主役感がどうしても拭えません。
やっぱ元々ホプキンスファンだし、
この映画においてもその存在感が圧倒的に
違ったからです。

アレハンドロ(=アントニオ・バンデラス)は
画面が変わったりするとまた見つけるまで
に時々てこずるんですが、ホプキンスは
すぐにわかるんですよね(笑)。

所々笑いどころもあったりするし、
観た後心からすっきりしました☆レンタルビデオ屋で
適当に手に取ったもので満足したのは
久しぶりです(笑)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

麻雀の役って一杯ありますよね~。(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は緑一色に焦点を当てたいと思いますワーイヾ(´ρ`)ノ゛ワーイ


ルールによっては、發を対子または刻子(コウツ)で使うことを
緑一色の必須条件としている場合があります。


そもそも緑一色が日本に入ってきた当初は發が必須で、
二索三索四索六索八索だけで構成された手(いわゆる發なし緑一色)は
単なる断公九・清一色として取り扱っていた。

現在でも伝統的なルールを踏襲して、發なし緑一色を緑一色として認めないルールがあるブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ!!


緑一色が日本に持ち込まれた当時、得点の上限は満貫だった(`¬´)/ オォー!


發ありの緑一色は当時からマンガン役として扱われていたが、
發のない形でもチンイツと断公九の複合により数え満貫になった。


つまり發が含珍しいようと含珍しいまいと得点は異なりませんから、
わざわざ發なしの形をマンガン役と定義しておく必要がなかった。


ところがその後点数体系がどんどんインフレ化してゆき、
断公九チンイツの価値が相対的に下がってくると、
發を含まない形も緑一色として認めるようになり、
現在では發の有無を問わないルールのほうが一般的になっている。

逆に「發を使わない」という条件を課した方が、使える牌種が5種となり難易度が上がるため、
發なし緑一色をダブル役満とする際もある。


中国麻雀では緑一色は最高位の88点役に設定されているが、複合役を加算する結果、
發なし緑一色の方が發あり緑一色よりも価値が高くなっている。

すなわち、發ありの際は緑一色(88点)と混一色ホンイツ)(6点)で計94点だが、
發なしの際は緑一色(88点)に清一色チンイツ)(24点)と断幺(2点)が加算されて計114点となるヾ(^▽^*おわはははっ!!

なお、比較的よく知られたローカル役満である一色四順にとっては唯一の複合可能役ですねアノネ・・・(ノ゚ー゚(; ̄□ ̄)ナヌッ?


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

緑一色(出現割合:0.0011%)
ソーズの2.3.4.6.8.發の緑のみで作られた手。
理論上は發を含まずにも完成でき、さらにルールによっては發を必ず含まなければいけない場合もある。DORA麻雀では發が無い場合でも緑一色ならば役満の扱いとされる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ"o(-_-;*) ウゥム…



DORA麻雀の役「三暗刻」 & 映画「ジングル・オール・ザ・ウェイ」に関して

本日はこの辺で!
しっかし今日は顔が痛いなあ
お休みなさい(゚o゚)オ(゚0゚)ヤ(゚・゚)ス(゚-゚)ミ ネロ!(o゚ロ゚)θ☆(o_ロ_)ozzZ



おすすめ記事