読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のやり方

DORA麻雀のやり方を解説します。2chでの評判から登録の仕方・基本戦略まで

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 75 $の勝ち & 映画「スパイキッズ」の感想

う~~ん、やばいな。。肥満になってきたo(T◇T)oオオオン
ダイエットしないと不味そうだ。

この間、サントリー 伊右衛門 【特茶】(特定保健用食品)を大学4回生の時の友達にめっちゃ効果が高いとススメられたので
試してみよっかなヶヶヶ!Ψ(`∀´Ψ)( `∀)( `)( )(´ )(∀´ )(Ψ`∀´)Ψヶヶヶ!

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

ここのところ映画にぞっこんラブなのでレビューをご紹介したいと思います。(⌒~⌒)ニンマリ

え??お前の紹介文は?
なんてツッコミは華麗にスルーします°゚°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪


今日は「スパイキッズ」の感想を紹介したいと思っています("▽")化ッ (旭化成風)


この映画の製作年は2001年です!!

監督はロバート・ロドリゲスで、脚本がロバート・ロドリゲスです!!(⌒∇⌒)

この映画でメインで出てくる人はグレゴリオ・コルテス演じるアントニオ・バンデラスです!!!!。。。o(゚^ ゚)ウーン

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
アントニオ・バンデラス (グレゴリオ・コルテス)、カーラ・グギノ (イングリッド・コルテス)、アレクサ・ヴェガ (カルメン・コルテス)、ダリル・サバラ (ジュニ・コルテス)、アラン・カミング (フェーガン・フループ)、テリー・ハッチャー (ミセス・グラデンコ)、トニー・シャルーブ (アレクサンダー・ミニオン)、ダニー・トレホ (イサドール・マチェッティ・コルテス)、ロバート・パトリック (ミスター・リスプ)、チーチ・マリン (フェリックス・ガム)って感じですね。Ψ(*`Д´*)Ψグヘヘヘ!!

なんかこの映画に関してはいろんなコト言われそうだな(苦笑)。

“子供向け映画”とか言われそうな勢いだけど、
そ、それが...楽しくて、楽しくて私は
しょうがなかったです。

何よりあくまで子供たちが主役であって、
それを支える大人たちの演技も良かったと思うし、
それに何よりこの映画は間の取り方が
巧い。

ベタなギャグばかりなんだけど、何故か私の感覚が
鈍いせいか、私の中では全然すべったギャグは
無かった。


自分はいつまで経っても、この映画を
楽しめる心はとっておきたいと感じた。



●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~ヾ(^▽^*おわはははっ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は純チャンに焦点を当てたいと思います!!!川 ̄ー ̄)ロンゲニヤリ


純全帯公九(純チャン)とは、正式名を純全帯公九(ジュンチャンタイヤオチュウ)と呼び、
4つの面子(メンツ)と雀頭の全部に数牌の1か9を含んで作る役です只今 \( ̄^ ̄)/ 参上!!


必然的にアタマは必ず数牌の1か9となるんです。
純全帯公九(純チャン)に字牌(ジハイ)が加わると混全帯公九(ちゃんた)となります。


純全帯公九(純チャン)は最近は中国でも使われるようになりましたが、
日本で生まれた役の中では一番新しい役で、
中国など日本以外ではあんまり採用されていません(・Θ・;)アセアセ…


チェック!!
ポン・チー・カンしても大丈夫ですが、喰い下がり一ハンで2翻となってしまいます。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


------------------------------------------------------

純チャン(出現割合:0.38%)
全ての順子、暗子、雀頭が一・九が含まれる手。手の上がりにくさは役満以上の割に、三飜は少し微妙だと感じる。しかも他の役との複合も基本的には望めず、それでいて4,5,6を全て切っていくのでリスクも非常に高い。
しかしその頻度と見た目から役自体の人気も高い。従来のオンラインゲームなら少し偏れば狙いに行こうか迷う場面もシバシバあるが、お金がかかっているDORA麻雀では少し厳しいか?

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。エートォ (・o・) エートォ


本日はこの辺で!
しかし今日は何故か目が痛い。。治ってほしいなあ。。
疲れたので寝よ~っと( ̄○ ̄)お( ̄◇ ̄)や( ̄ο ̄)す( ̄ー ̄)ノ~~~み~♪・:*:・゚★,。・:*:・゚☆



おすすめ記事