読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のやり方

DORA麻雀のやり方を解説します。2chでの評判から登録の仕方・基本戦略まで

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 76 $の負け & 映画「PROMISE プロミス」に関して

季節もすっかり秋になりましたね~~( `ι´;)ククク
床に入るときもちょっと肌寒く感じブランケットを用意しないと風邪を引かないか心配です
風邪にかからないよう気を引き締めていきましょうヾ州≧∇≦州ノ彡☆力" ノヽノヽノヽノヽ!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと考えています乾杯じゃ~(ノ▼皿▼)ノC□☆□Dヽ(▼皿▼ヽ)
とは言ってもyahooに載ってる感想ですがウケケ~ψ(◇´*)ψ(`∇´)ψ(ψ゚ρ゚)ψウケケ


今回は「PROMISE プロミス」の感想を紹介しようかと思っています!!\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ヤッタァー!!


この映画が作られた年は2005年です!

監督はチェン・カイコーで、脚本がチェン・カイコーです!!プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!

この映画のメインは、光明演じる真田広之ですr(-◎ω◎-) 考え中.....

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
真田広之 (光明)、チャン・ドンゴン (崑崙)、セシリア・チャン (傾城)、ニコラス・ツェー (無歓)、リィウ・イエ (鬼狼)、チェン・ホン〔女優〕 (満神)って感じですね(*≧m≦*)ププッ

此れがチェン・カイコーの作品というのが
一番の驚きだが、どう見てもチャン・イーモウ作品の劣化版で
はないか。

最大の過ちは「カンフーハッスル」の糞CG会社を
選んだ事。

一発で同じだと分かったわ。


冒頭の掴みである筈のチャン・ドンゴンの走り・・・もうね、
何と言うかこれ程酷いCGを堂々と上映出来る神経に
拍手。

今は生理的に受け付けないモノを見て、
一刻も早く記憶を消したいという思いしかない。
真田広之はJACの頃から見ているだけに
期待したのだが、此れもCGが邪魔で
折角の格闘も見るべき所無し。
また円熟味が出れば出るほどつまらない役や煮え切らない役ば
かり演じている。

今回もいい所はすべてチャン・ドンゴン
持っていかれているし。

ストーリーがまた意味不明、女神も切羽詰った子供に
何を約束させているのやら。

どう見ても他人の人生をオモチャに
しているだけにしか見えない。

イケメンの親玉の悪に染まった理由も「そんなアホな、
自分の事は棚に上げて」という感じ。

戦闘力が全く違うのにも関わらず、
真田広之を態々策に陥れたり、互角の勝負を
したりとすべてが実にアバランスで
ある。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻雀の役って一杯ありますよね~゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回はツモを説明したいと思います!!"└|  `   ▽   ´  |┘"ワッハッハ!!


ポンやチーなどの鳴きを入れず、面前(メンゼン)で手作りをしたまま聴牌となり、
自分でツモってきた牌でホーラすると、門前清獏和(メンゼンツモ)という役になります。


これは他の役との複合パターンが多いため、
タンヤオで聴牌となっている際に自摸和了れば、合計2翻となります。

ただし、注意をしたいのはピンフとの関係です。ピンフというのはツモで和了ると役が付かないというルールを採用しているところもあり、
ピンフか門前清獏和のどちらか一方しか付かないということが公式のルールとなっています。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

門前清自摸和(出現割合:17.6%)
面前で安全に逃げ切るか?
早上がりでリスクを負って勝負を決めるかの二種類の考えがDORA麻雀にあり、ラス回避を考えるのならばいつでも降りれる状態を視野に入れて門前清自摸和を使うのは非常に有効だろう。いつでも降りれる、と言うのがこの役の一番のポイント。手が伸びない愚形ならばこのまま廻し打ちをしつつ展開するのも良いだろう。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ(゚-゚;)ウーン


今から10時間後には待ちに待ったマナビスの友だちとの麻雀だ。
早く来ないかなo(>▽<)o ウキャキャウキャキャ



おすすめ記事