読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のやり方

DORA麻雀のやり方を解説します。2chでの評判から登録の仕方・基本戦略まで

DORA麻雀の役「小三元」 & 映画「ファニーゲーム」のレビュー

本日のめざましテレビでは最高の運勢だったから、
今日は新しいことに挑むべきか。。
ここの所、レイトン教授と不思議な町にハマってみよかと考えてるんですよね( ´艸`)ムププ
新たなことってゲーム?と思われそうですが
余暇の過ごし方って生活の重要な要素なんですドロンシマス |・_・) |_・) |・) |パッ *
理解?
必要ねえ川≧∇≦川 おーほっほっほほ♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと思います!('▽'*)ニパッ♪
ってyahooレビューですがΨ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ


今日は「ファニーゲーム」の感想について紹介しようかと思っています。(*≧m≦*)ププッ


この映画が作られた年は1997年です!

監督はミヒャエル・ハネケで、脚本がミヒャエル・ハネケです!!!(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

この映画のメインは何と言っても!!!ウルリッヒ・ミューエ (ゲオルグ)、アルノ・フリッシュ? (パウロ)ですうーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ウルリッヒ・ミューエ (ゲオルグ)、アルノ・フリッシュ? (パウロ)、スザンヌ・ローター (アンナ)って感じですね。(o^-')b グッ!

もし、ハネケとの最初の出会いがこの映画で
あったら、私は、彼のその他の作品を
見る気にはならなかっただろうな、
と思ったりもする。

いや、でもやっぱり見たかな。

ウンザリするような不条理劇。
あの巻き戻しで、ハネケの底意地の悪さ全開で
あった。

白い手袋に、短パン・・・、この視覚的効果の凄さよ。
もぉ~、いい加減にしてくれッ! 見た後、
勝手に「あの時、○○が××していたら・・・」などとあれこれシミュレーションしてしまったよ。
どんなにシミュレーションしたって、
強引にリモコンで巻き戻されるのに
ね・・・。
でも、そうせずにはいられなかったのだよ。

ハネケ自身がリメイクしたそうですが
、あんまり見る気せず。

・・・でも、見ちゃうかな、やっぱり。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

麻雀の役って一杯ありますよね~。m(;∇;)m うれしすぎるっ!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は小三元を説明したいと思います☆^v(*^∇')乂('∇^*)v^☆ヤッタネ!!



三元牌のうち2種を刻子 残りを雀頭で成り立つ

3種類ある三元牌(サンゲンハイ)のうちの2種類を刻子(こうつ)、残りの1種類を雀頭として揃えた際につく役です。

字牌のうち三元牌を使った麻雀役をご紹介しましょう。

白發中の三元牌(さんげんはい)のうち、2種類を刻子(コウツ)、残りを頭にすることで「小三元」が成立する。ポンをしても大丈夫です。

ポンをしても成立可能ε=ε= (ノT▽T)ノまって~!~~~凹 ひらひら~♪

小三元は「2翻」の役ですが、小三元を完成させるとハン牌}}×2が絶対にセットになりますため
小三元(2翻)+翻牌}}(1翻)+ハン牌}}(1ハン)」の実質は合計4翻の役になるぷぷぷぷっ!!(* ̄m ̄)ノ彡_☆ばんばん!


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

小三元(出現割合:0.15%)
こちらも混老頭と同じで、満貫が約束されている役。
ただ小三元特性はやはり警戒されること。白と中でポンをした場合、なかなか發は出てこない。しかしパオ(責任払い)が存在しないDORA麻雀ではトップを取りにラスが捨てるケースも考えられなくは無い。喰い下がりなら、せめて混一色を入れながら色を特定されるのは避けたいところだ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ?c(゚.゚*)エート。。。



DORA麻雀 登録

今から8時間後にはついに待ち焦がれた馬淵の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかなヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆

どら麻雀




おすすめ記事