読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のやり方

DORA麻雀のやり方を解説します。2chでの評判から登録の仕方・基本戦略まで

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 43 $の負け & 映画「ルパン三世VS名探偵コナン<TVM>」について

今朝のフジテレビ 占いチャンネルでは良い運勢だったので、
今日は新たなことに挑むべきか。。
ここのところ、ソフトボールにハマってみよかとウズウズしてるんですよね\(o⌒∇⌒o)/
だけど、いざ始める段になると様々なものをそれようのものを買いに行かないといけないですからねヤレヤレヽ(~~~ )ノ
あーあ。。やりたくね~イヤバブーo(;_;o)(o;_;)oイヤバブー

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ここの所映画命な感じなので映画の感想をご紹介させて頂きたいと燃えております!(∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・

って自分の紹介文じゃないの?
という突っ込みはスルーでヾ(>▽<)oきゃはははっ!


本日は「ルパン三世VS名探偵コナン」の感想について紹介しようかと思っています。パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ


この映画の製作年は2009年です!!!

監督は亀垣一で、脚本が前川淳です!!!!Λ(_Δ_)Λ 逆さイエーイ♪

この映画のメインは、ルパン三世 (栗田貫一)です!!!。。。o(゚^ ゚)ウーン

この映画の声優さんを列挙すると、栗田貫一小林清志井上真樹夫増山江威子納谷悟朗高山みなみ山崎和佳奈神谷明茶風林高木渉って感じですね(* ̄m ̄)プッ

そもそも褒められる作品ではないだろうことは
分かりきっていたので、ハードルを
充分に下げて観ることが出来たことは
、そこそこ“見れた”要因に繋がり結果オーライだったと思う。


馬鹿馬鹿しい粗に対してわざわざ怒ることの方が
、よっぽど馬鹿らしいので、良かった点を
挙げたい。

“VS”となっているが、やはりどちらかというとコナン寄りのストーリー展開は
、作品としてバランスが良かったと言える。

越えてきた修羅場の質と量を考えれば
、圧倒的にルパンが勝るわけで、ルパンメインの土俵が
展開されては、一介の名探偵であるコナンが
活躍する余地などなかっただろう。

あくまでコナンの活躍がメインの土俵で
、ビッグゲスト的にルパン一味が絡んで
くるキャラ立て方は、そもそも無理矢理な舞台設定の中で
互いの特性を上手く引き出せていたとは
思う。

あと、いつもは気恥ずかしいくらいに
童貞感丸出しの「名探偵コナン」の世界観の中に
、「ルパン三世」のアダルティなニュアンスが
僅かながら加味されていて良かった。

それに伴う、コナン側のキャラクターの精一杯のエロさ加減が
、このコラボレーションによる最大の成果だったので
はないかと思う。

とは言っても、やはり「楽しめる」という表現を
使うにははばかれる出来であることも事実。

それぞれの作品に対して、ギリギリ「冒涜で
はない」と言えるレベルであることは
否めない

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻雀の役って一杯ありますよね~。ヽ(= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄=)ノ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は役牌を説明したいと思います!!!Ψ(ー´)ΨΨ(`▽´)ΨΨ(`ー)ψケケケケ


風牌(東一局の東、南二局の南)、
風牌(東か家の東、北家の北)、三元牌(白・發・中)の刻子(こうつ)・槓子(4枚組)を作ることで成立する役。

風牌・場風牌が一致する場合(ダブ東・ダブ南)は二翻役として連風牌と表記する際もある。


ドラを除いた正規役の中では唯一、一度の和了で複数個成立する可能性のある役であるトウジョウ!( ̄( ̄( ̄-( ̄―( ̄―――+ ̄)― ̄)- ̄) ̄) ̄)フフ

このため、コンピュータ麻雀では成立した数を翻数として「翻牌  2翻」のようにまとめて表示することが多い。


役牌をポンしてこの役を確定させることを「特急券を得る」と表現することがある。

これは、この役さえ成立させてしまえば残りの手牌はどんな面子構成であれ和了れるからです。


……尤も、こういった早仕掛け早和了を嫌う人もいるため、
ある程度空気を読むことも必要であると言えるでしょう~(=^‥^A アセアセ・・・

ドラが役牌であった場合は、成立させるだけで30符4翻(7700点)以上を確定させる。


あがることができれば一気に半荘のアドバンテージを握ることが可能です(∠T▽T)ノ彡☆ハライテ・・

この役を複合させることができる役は多く、
チャンタ対々和混一色などのアクセントにもなる。

また、幺九牌(1・9・字牌)の刻子中張牌(2~8)の刻子(こうつ)よりも符点が高いから、
地味に打点を高くすることもできる
(鳴いた時はそれほど大きな差はないのだが)。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

役牌(出現割合:40.0%)
今流行(?)の早上がりのスタンスでは、一番に鳴くのがこの役牌。
鳴いた瞬間に1役確定するのは上がり重視の観点からしても大きく、DORA麻雀で人気のある東風戦での戦いの中では一番世話になる役だ。もちろんドラが役牌の場合はすぐに飛びつくことで序盤から他家にプレッシャーをかけながら優位に卓を進めることもできる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ( ̄-  ̄ ) ンー


本日はこの辺で!
しっかし今日は指が痛いなあ
お休み!☆GOODNIGHT☆(;д;)ノ~▽''。・゚゚・

DORA麻雀のレートについて




おすすめ記事